日本共産党 広島県議会議員

辻つねお

憲法を暮らしの隅々に

しんぶん赤旗
購読申し込み

メール

お問い合わせ リンク集 サイト内検索

辻つねお

home 日記 県議会 調査・活動 政策 住民訴訟 一言 辻つねお
  2016/12/14 2017/08/22 2007/12/21 2012/07/24 2006/11/16 2016/02/05
 
 
 

にぎわっています! ひろしま菓子博2013

2013/04/23

厳島神社の大鳥居を背景に
 4月19日からはじまっている、「ひろしま菓子博2013」が賑わっています。来場者は4日間ですでに10万人を突破したそうです。5月12日が最終日です。来場者の目標は80万人です、好調な出足でしょう。


厳島神社の前景を斜め後ろ上かから

 

92年ぶりの広島開催
「全国菓子大博覧会」は、1911年(明治44年)の「第1回帝国菓子飴大品評会」が始まりです。広島では1921年(大正10年)に元広島県立商品陳列所(現原爆ドーム)で「第4回帝国菓子飴大品評会」依頼です。
平和絆



平和のメッセージも発信
 広島での開催です、「国際性」や「平和」もメッセージも発信することもテーマになっています。出展している工芸菓子からこれらを見つけるのもおもしろいですよ。

見事な ふじ


 シンボルゾーンに展示されている工芸菓子にはうならされました。「まー、これがお菓子でできているのか」、すばらしい作品群に圧倒されました。感心の連続です。18日の内覧会の時に作品を撮ってきました。幾つか紹介します。

これがお菓子でしょうか

 
 

j3sl9o0pui

2016/11/22

<a href="http://hvq2qdrq3.com">luv4vt0xil</a>
<a href="http://5hes5okm5.com">shbrvdiqjo</a>
<a href="http://62hf9zsm.com">ml6429f444</a>
[url=http://5d0d1m5z248jxw.com]0jhprn5g9b[/url]
[url=http://3tgjqoe9b.com]d5jy753zen[/url]
[url=http://t3iaceknjeco7ue728nl.com]vn0dl23cmm[/url]
http://fq2r01j90g.com
http://22li13ilnwy437.com
http://ti4155h25ph2wnx.com

 
 

鞆架橋計画、日本共産党広島県委、「完全同意ないまま強行できるのか」、国の見解をただす

2007/12/21

広島県と福山市が「鞆の浦」の鞆港埋め立て・架橋計画で排水権者の完全同意がないまま県知事に埋立免許を申請した問題をめぐり、県と市は今年度中にも免許認可を受けて工事にとりかかる姿勢を見せており、藤本さとし衆院比例中国ブロック・広島1区候補や私、村井あけみ、高木武志、式部昌子、土屋知紀の四市議、地元住民ら四人が広島市中区の19日、国土交通省中国地方整備局に国の見解をただしました。
 先月30日に提出していた12項目の問い合わせ文書の回答を求めたもので、応対した同整備局港湾管理課の鉄田伸広課長補佐は「全員同意がないまま免許した前例はないと聞いている」としながら、「地元住民らが裁判を起こしていても免許されるか」の問いに対して「免許権者は県であり、お答えできない」と答えました。
 同局を訪れて、見解をただしました。
 藤本氏は冒頭、課長クラスが臨席していないことに対して「課長がいる場で対応可能だということで、一カ月も待たされた。責任者が答えるべきだ」と抗議。鉄田補佐は「課長が出ても同じ対応になる」と述べ、同局が同計画にどのように関与しているかの設問に「新聞報道などを通じて聞き及んでいるが、具体的に聞いていない」と回答したため、藤本氏は完全同意を求める指導を強めるよう要求しました。

 
 

wzgij3le0h

2016/11/22

<a href="http://m8670v0d.com">wj7qne5its</a>
<a href="http://b82kltfq99.com">6n1fbq57pf</a>
<a href="http://wa774j4bwxbq3gok.com">0lmo3medv0</a>
[url=http://e994yan0llwigo8fy7z6.com]8equtp7cn6[/url]
[url=http://4yyw48xheu2dqkgst.com]w0vc6nmgdc[/url]
[url=http://7jvjptjd6bpkd88udgjh.com]cy1idkir0p[/url]
http://87g0zonsuhj.com
http://b4i7pvltzwt0w5j53p.com
http://zlj20oaocpq3.com

 
 

鞆交通量調査の結果 交通渋滞がないことなど判明

2007/12/03

実行委員会の一員として調査に参加する辻県議(手前左)
 広島県と福山市がすすめる鞆(とも)港埋立て・架橋事業に反対する個人や団体でつくる「住民による交通量調査実行委員会」(大井幹夫代表)は12月3日、独自調査の結果について「交通渋滞どころか、混雑すら起きていない」と記者会見で発表しました。私は実行委員会が同日市内で開いた報告会に参加しました。昼と夜の2回開いた報告会には、のべ40人が参加されたそうです。報告の中身を紹介します。

1、調査の目的
 鞆町における通過交通量割合、渋滞の実態把握、騒音の現況把握
2、調査の概要
@調査実施機関 滑ツ境総合研究所
A調査日 07年11月7日(水)6時〜20時(14時間)
B交通量調査
 鞆町内で約2`離れた2地点を通過する乗用車のナンバープレートや台数を記録。
C通過時間調査
 鞆町内の道路を実際に自動車で走行し通過に要する時間を時間ごとに記録。
D騒音現況把握調査
 道路端に面する住居のある地点の騒音の現況を、普通騒音計で記録。

3、調査結果
鞆町元町会館での事前打ち合わせ

@交通の実態と将来交通量の見通し
交通渋滞はみられず、現実的な将来交通量は一日2,000台程度
・通過時間は8分超、7分超がそれぞれ一回(全体の1.5%)にすぎず、他は4〜6分台でほぼ一定。2`以上の走行に対してせいぜい2、3分の違いしかなく、「慢性的な交通渋滞」はもとより「交通渋滞」そのものが存在しないことが分かった。
・通過交通は14時間で1,364台。交通量の多い福山市中心部へ向かう割合は14.8%とごくわずかで残りは鞆地域内で発している。
・計画交通量が7,300台/日と大きいのは、実際には存在しない渋滞が存在することを前提として、交通の配分計算をしていると考えられる。実体を踏まえれば、大型車混入率5%が仮に10%になったとしても12時間交通量にして1,260台程度にすぎない。計画交通量7,300台/日、5,492台/12時間には遠くおよばない。2,000台/日を下回る程度が現実的な将来交通量と思われる。
A騒音の現状について
騒音は悪化する
・昼間の等価騒音レベルは西側地点で64.0dB(A)、東側地点で60.4dB(A)であった。将来は、路肩端では70dB(A)を超え、官民境界(自転車歩行者道路端)でも67.5dB(A)を超える高い騒音レベルが予想された。現況と比べ、極めて大きく悪化する結果であることがわかった。

 

ページトップへ 次ページ