広島自治体問題研究所

お問い合せ  

 アクセス

 
  


広島自治体問題研究所 事務局会議等
事務局会議 2020年11月13日18:00〜20:00
        12月11日
理事会   12月18日
場所 広島自治体問題研究所

広島市民主団体のスケジュール
標題部
「行事案内」をクリックしてください
 

2020.11.6   第2回法実務セミナー いよいよ開催!!  (2020/10/27)
  第1回法務セミナーが10月24日に終わりました。
この内容について、講師の田村先生からこんなメールが来ています。

「第1回「地方自治体の法実務セミナー」を行って
  田 村 和 之(広島大学名誉教授)
 10月24日(土)午後の3時間余り、地方自治法の「条文読解」に取組んでいただきましたが、いかがでしたか。 私は、久しぶりで「法科大学院教師」に戻った感じで、楽しいひと時をすごしました。
  uセミナー方式」で行うと予告していましたが、実際に行ったのは「対話形式」の授業だったですね。事前にあれだけ質問項目を用意したので、このようなやり方になりました。いかがでしたか。
 今回は「地方自治体の事務」に焦点をあてたセミナーでしたが、トピックスの法定受託事務についてだけでなく、「地方自治体は何をするところか」という原理・原則から考えていただくようにしたつもりです。
 やり残したことが2つありました。一つは、市と町村の違いを踏まえた担当事務の違いでした。福祉事務所については議論しましたが、そもそも市・町村で担当する事務に違いがあるのかないのか、論議できませんでした(私が事前に用意していなかったためです)。
 もう一つは、「国の関与」について、地方自治法245条から245条の9の各条文を読み込むことができなかったことです。これらの条文は大変読みにくいのですが、ぜひ改めて読み解いてください。
 今回のご感想をお聞かせいただくとともに、ご質問があればお寄せください。お答えできるところはお答えするつもりです。...(詳細)


市民講座  u広島のアイデンティティとは」 報告  (2020/10/16)
 
宮崎園子のなにしょーるんから
2020年9月26日 広島県健康福祉センターで、広島自治体問題研究所主催で朝日新聞記者 宮崎園子さんが標記テーマで講演されました。
 宮崎さんの若かれしアメリカン高校生時の体験から、全国紙新聞記者となってから、「広島」、「ヒロシマ」について、考えてこられた課題について自分の記事9つを使いながら、約1時間の講演があり、参加者から次のような感想が寄せられました。

 多くの方々からいただきました、ありがとうございました。

@ 活動しながら日頃から感じていることをはっきりと言い表していただきました。今日も元安橋で署名をしてきました。核兵器禁止条約が国連で採択された時、署名をコツコツ集めてきてよかったと思いました。署名は広島の人はあまりしないし悲しくなることがあります。
 広島は平和行政を中心とした都市計画をすべき“ヒロシマ”に来た人を大切にすべきだとずっと考えていました。
 そして今全国的に被爆二世の組織を広げようとしていますが、広島の中の被爆者の協力が思うように受けられず大きく広がりません。京都などの会は活発にしているのに地元の広島ではなかなか進まずむしろ足を引っ張られるようです。
 それでも被服支廠の加害の歴史を学び、「ガイド」の要請を始めています。本当に自由に動けないなと感じています。ガラスの天井ならずガラスの壁を感じています。 

A お話を聞いて、広島市に「平和」の理念・哲学がない「ヒロシマ」にあぐらをかいていると思いました。...(詳細)


2020.10.24   第1回法実務セミナー いよいよ開催!!   (2020/10/15)
 
第1回 10月24日(土) 14:00から17:00
 講師: 田  村  和     之(広島大学名誉教授)
開催の具体的内容が明らかになりました。ぜひ参照してください。 
 このセミナーは、文字通り「演習」形式で行われます。・別紙のような「質問項目」を設けられ、参加者は、これに答えられるように準備して出席してください。
・参加者の「解答(説明)」をもとに、質疑応答、講師の説明なます(「解答」と書きましたが、必ずしも「正答」というわけではありません)。 
・本セミナーは、地方自治体における執務・事務処理の基礎となる法律の理解と運用能力の育成を図ることを目的としています。参加者は、事前に、各設問に※印で示した法律の条文を読み込んでおいてください。 
・セミナーの場でも、条文を読むことを重視します。したがって、可能な限り『六法』(小型でよい)を持参してください。 
・法律条文の検索には、インターネットを用いることが便利です。会場内で Wi-Fi に接続できますので、可能であればノートパソコンを持参してください。 
・初回の第1回は、地方自治に関する憲法規定の確認から始めます。 

(参考文献) ...(詳細)

DL:125.pdf

(2020.pdf)
246205バイト

さあ 2021広島県県政白書取組むにあたって  (2020/10/15)

「地方自治体の法実務セミナー」のご案内  (2020/09/18)

「第62回自治体学校 」Zoom分科会・講座等終る  (2020/08/11)

広島自治体問題研究所 総会&市民公開講座  (2020/08/03)

2020年11月号 読者ノート (工事中)

2020年10月号 読者ノート

2020年9月号 読者ノート

2020年8月号 読者ノート

2020年7月号 読者ノート

連絡先 〒730-0051 広島市中区大手町5丁目16−18    

Tel: 082(241)1713 Fax: 082(298)2304  E-mail: hjitiken@urban.ne.jp