広島自治体問題研究所

お問い合せ  

 アクセス

 
  


広島自治体問題研究所 事務局会議等
事務局会議 2021年1月15日18:00〜20:00
場所 広島自治体問題研究所
ひろしま自治体学校 1月24日
場所 広島県健康福祉センター

広島市民主団体のスケジュール
標題部
「行事案内」をクリックしてください
 

2020ひろしま自治体学校が Zoomミーティング募集で変更実施!


 (2021/01/07)
 
広島自治研へメール(hjitiken@urban.ne.jp)にて申し込みください
あけましておめでとうございます。
 ひろしま自治体学校を1月24日(日 13:30から16:30)に開校します。
 ここでは、特別報告として、藤原秀文さん(広島県民主医療機関連合会)に「広島県地域医療構想と国保単位化後の動き」、今谷賢二さんに「広島県の学校教育の現状と課題」の2題を、記念講演として、河上暁弘先生(広島市立大学)に「憲法と地方自治−コロナ時代の平和・新自由主義・改憲問題の視点から−」というテーマで報告していただく予定です。
 ぜひ、みな様にご参加いただき、広島県が抱える様々な問題を議論し、課題を共有したいと考えています。
 私たちが課題を共有し、その解決に向けて議論をすることで、県政や市政の問題点や課題が明確化すると思います。
 また、コロナ感染の拡大防止のため自治体学校はZOOMミーティングにて変更されました。まことに急ではありますが、1月18日までに広島自治研へメール(hjitiken@urban.ne.jp)にて申し込み下さり、1月24日(日)13:30から16:30まで、Zoomにてご参加ください。 
その実施要領と申込書は別添のとおりです。
 特別報告・記念講演等の時間配分は1月24日別表の通りです。
 
...(詳細)

DL:129.docx

(募集要項および申込書
.docx)

28899バイト
DL:129.pdf

(ビラの拡散をお願いします。.pdf)
287488バイト

広島県政白書作成に向けて意見交換会 報告  (2020/12/28)
 
DL:83.docx

( 県政白書懇談会発言の概要.docx)
27975バイト
  参集日 2020年12月12日(土) 10:00〜12:00
  場 所 広島自治研事務所
  2020年12月12日 広島自治体問題研究所で、2021年の県政白書について7人の参加で忌憚のない意見交換が行われ、2021年に県政白書作成に向けて、作成実行委員会を立ち上げの合意が出来ました。
 事務局から、別紙について報告があり、白書作成をしないのかとの討議がありましたが、白書作成の総括と反省が述べられ、今の情勢の課題について、湯崎県政批判、個別課題としての教育・平成の大合併問題・災害対策・今後の情勢として大きな総選挙との絡みなどが出されました。
 また今までの県政白書には欠けて出ていなかった、新たな課題として、産廃の問題や広島県内経済の空洞化問題(呉市経済)、マイナンバー導入政策後の行政の展開問題、鳥獣害防止に対する課題、そして民主県政の候補者の問題などが出されました。それにしても、県知事選は2021年11月28日までには行われ、その前に総選挙あり忙しいということです。
 このようなことを受け今後、県政白書作成実行委員会の立ち上げを確実に提起して行うことが要請されました。
 当面の事務局提案
@.実行委員会呼びかけは、県内民主団体・政党・地域団体と、幅広く呼びかけること。
広島自治労連、ひろしま革新懇、県民商、県労連、全教広島、新婦人、三次街づくり懇、民医連、県生健会、県社保協、平和委員会、文化団体、政党など
その際、団体の所属に配慮して呼びかけます。...(詳細)

DL:83.docx

(県政白書実行委員会 意見交換会 資料.docx)
1318530バイト

さあ 2021広島県県政白書取組むにあたって 2
 
 (2020/12/07)
 
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hiroshimavision/index.html
5.現在抱えている広島県政の課題とは その1
 
@「安心・誇り・挑戦 ひろしまビジョン」を検討する
 湯崎知事は、2度目の長期計画を2020年10月に告知しましたが、その発表の記者会見を、2020年9月15日に行い広島県の現状の認識と対策を述べています。
 私たちは、広島「県民の命とくらしを守る」という視点からこの計画について考えてみましょう。
なお、この計画書は、県のホームページに載っておりますのでまずそれを読んでください。
安心・誇り・挑戦 ひろしまビジョンとは
 記者会見で、湯崎知事は、次の10年を見据えた次期総合計画はどのような方針で策定したのかと問われ次のような点を挙げていました。https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kishakaiken/gpc-20200915.html
 新たなビジョンのポイントは三つほどあります。1点目は,「安心・誇り・挑戦」をキーワードに据えたというところであります。2点目は,ポストコロナにおける「適散・適集社会」のフロントランナーとなることであります。3点目になりますが,空間的な制約を解消するデジタル技術を積極的に活用していくということと言っています。
また、まずは「DXの推進」がございまして,さらには「ひろしまブランドの強化」,それから「生涯にわたる人材育成」というこの三つの観点,三つの視点を施策を貫くものとして重点的に取り組むことで,目指す姿の実現に向けて,着実に成果に繋げていきたいと考えているところであります。
 と述べています。...(詳細)

https://www.jichiken.jp/book/9784880377148/
https://www.jichiken.jp/book/9784880377193/

2020年12月19日 法実務セミナー第3回 案内  (2020/12/04)

2020.11.6   第2回法実務セミナー いよいよ開催!!  (2020/10/27)

市民講座  u広島のアイデンティティとは」 報告  (2020/10/16)

2020.10.24   第1回法実務セミナー いよいよ開催!!   (2020/10/15)

2021年1月号読者ノート
 

2020年12月号 読者ノート
 

2020年11月号 読者ノート 

2020年10月号 読者ノート

2020年9月号 読者ノート

連絡先 〒730-0051 広島市中区大手町5丁目16−18    

Tel: 082(241)1713 Fax: 082(298)2304  E-mail: hjitiken@urban.ne.jp